筋機能療法について

 口の周囲の筋肉や舌は呼吸や食事、発音、姿勢保持に関与します。それらの使い方で免疫力を上げも下げもします。子供のころからの癖で四六時中、体の免疫力を下げる使い方をしている場合は問題です。

 本来、口は食べものに混入して体に良くないものが入ってきやすいところであり、菌の感染の入口にもなりやすいところです。そのため、体を守るための機能がたくさん備わっています。

 そのため体に悪影響を及ぼす口の使い方を改めること、そして体を守る機能を最大限に引き出すことが大切です。
しかし、もともと良いとか悪いとか考えずに、無意識に行ってきたことを我流で変えていくのは難しいものです。そこで、筋機能療法として部分の使い方の練習をし、筋力UPを図ります。

当院の筋機能療法はLesson1~3とFinal Lessonの計4回を最低のコースとし、筋力の弱さなどを加味してLessonを増やします。

 1回のLessonは30分程度ですが、1日のうち、30分間集中してがんばれば良い結果が出るのではなく、その後一生体に優しい口の周囲の筋肉や舌の使い方を持続させることが最終目標ですので、常に日常のものとして自分のものにしていくことが大切です。

筋機能療法を行う前



筋機能療法を行った後


口の周囲の筋肉が引き締まり口角も上がりきりっとなりましたね。
 口呼吸も改善され鼻呼吸ができています。鼻の形も変化し、目にも力がみなぎっています。








保育園や幼稚園、学校でより組んでいくといいですよ

Comments